失敗しない薄毛手術はあるのか|クリニックが選びが大事なポイント

夫婦

あわてずに治しましょう

女の人

円形脱毛症は、男性でも女性でも関係なく、ストレスなどが原因となって症状が出ることがあります。症状が重くなる前に、皮膚科やagaクリニックなどで治療を行いましょう。丁寧なカウンセリングでストレスも軽減されますので、早めの受診がおすすめです。

Read

安全に髪を移植する

男性

定着率と傷跡

自毛植毛の失敗例としては、まず移植した髪が定着しないことがあります。ドナー採取や株分けの際に毛根を傷つけてしまったり、移植までに時間がかかったりすると、定着率は低くなります。無傷で素早く植毛するには、医師の優れた技術力が求められます。最近ではドナー採取のスピードを上げるため、ロボットを導入するクリニックも見られます。傷跡が目立ってしまうのも、失敗のひとつに挙げられます。定着率が高いとされるFET法は、細いベルト状に頭皮を切開するため、縫い跡が傷になって残ることがあります。短髪にしなければ目立ちませんが、気になる方はFUE法を選ぶと良いでしょう。FUE法は切開せずに毛根をくり抜く方法で、縫い跡が残らないため人気があります。

ショックロスの可能性

植毛後一時的に毛が抜ける現象をショックロスと呼んでいますが、これは失敗には入らないと言えるでしょう。毛根が定着していても、ヘアサイクルが退行期に入ることで、一度に毛が抜けてしまいます。しばらくすると再び生えてくるので、心配することはありませんが、症状を緩和したいならAGA治療薬を併用することができます。このほか傷口の痛みや腫れ、感染症などの失敗も考えられますが、これらは植毛手術に限ったことではありません。免疫力の低下している方は合併症を起こすリスクがあるので、事前に医師とよく話し合っておくことが大切です。むやみに治療を急がせず、じっくりとカウンセリングをしてくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

毎日できるケアで発毛を

鏡を持つ女性

薄毛に悩んでいる女性は、女性専用の育毛剤で頭皮を正常に整えていきましょう。頭皮ケア以外では生活改善・冷え性対策などが重要であり、体内から発毛を促進できます。抜け毛を減らして髪を強化するためにも、早めに発毛ケアを始めてください。

Read

自毛のように快適な生活を

鏡を持つ人

かつらも植毛も避けたいという方に理想的な発毛法が増毛であり、増毛に対応した育毛サロンで受けることができます。即座にフサフサが甦って、長年の薄毛コンプレックスが一瞬で解消するでしょう。増毛を活用する方は頭皮にダメージを与えないように注意し、効果を長持ちさせてください。

Read